読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

2017年にブレイクする女性声優予想

声優

(去年はこんな同人誌を作ったのです)

 

僕はこの本で「2016年にブレイクする女性声優予想」として以下の5人を挙げました。

 

1.田中あいみ

2.田中美海

3.夏川椎菜

4.茜屋日海夏

5.本渡楓

 

この5人の2016年における活躍ぶりは、2015年と比較してどうだったのか。簡単に振り返ってみたいと思います。評価基準は前掲の本と同様です。評価基準について書いていくと長くなるのでとりあえずは省略で。*1

 (追記:評価基準については脚注に書きました)

 

追記:レーダーチャートの各項目について

メイン(Tアニ):テレビアニメでメインキャラを演じた数

メイン(その他):テレビアニメ以外でメインキャラを演じた数

アニメ:アニメ(OVA・劇場版等含む)+ドラマCDの出演数

ラジオ:レギュラーのラジオ本数(テレビ番組、ニコ生等も含む)

ゲーム:ゲームの出演数

イベント:EVENTER NOTEに登録されているイベント数

 

 

「2016年にブレイクする女性声優予想」の検証 

田中あいみ

2015

f:id:chio2216:20161225154449j:plain

2016

f:id:chio2216:20161225154454j:plain

正直、うまるちゃんの演技が好きだったという理由だけで選んでしまった感はあったのですが、ゲーム方面では今年たくさん活躍されていたようですね。一方、アニメ方面ではあまり目立たなかったかなという印象です。

 

 

田中美海

2015

f:id:chio2216:20161225155212j:plain

2016

f:id:chio2216:20161225155213j:plain

「2015年の時点でもう有名だっただろいい加減にしろ!」と言われそうな気がしますが、「WUGファン以外への認知がまだ低そうかな?」というのと、2015年のTVアニメメインキャラ(Wikipedia)の太字役が0だったことから選定しました(※現在、2015年の太字役は1になっています)。

 

予想していた通り、アニメやゲームでの活躍度は上昇したかなと思います。個人的にアニメで印象深いのは、「プリパラ」における、TRiANGLEの3人(じゅのん、かのん、ぴのん)の見事な演じ分けですかね。のんも含めれば1人4役になるのですが、この4役の演じ分けは純粋に「すげー」と思いました。「プリパラ クリスマス☆ドリームライブ」でも見事に演じ分けていて素晴らしかったです。

 

 

夏川椎菜

2015

f:id:chio2216:20161225160334j:plain

2016

f:id:chio2216:20161225160335j:plain

レーダーチャートの形の上ではあまり変わっていないですね。正直なところ、アニメへの出演はもう少し増えるかと思っていました。

 

しかしながら、夏川さんは、2016年10月より「ラジオどっとあい 夏川椎菜のナンスの角に小指ぶつけて痛い」のパーソナリティを務めました! ブレイク予想した声優さんがどっとあいのパーソナリティに選出されると、「やったぜ」と思います(笑)

 

 

茜屋日海夏

2015

f:id:chio2216:20161225160859j:plain

2016

f:id:chio2216:20161225160901j:plain

 i☆Risはイベント稼働が多いので、なかなかアニメやゲームの仕事を増やしていけない側面はありそうですよね。

 

しかし、12月8日にはTwitterのトレンドで「茜屋日海夏」が1位になるという出来事が起こりました。この日に、「白猫プロジェクト」の新キャラ・ルカ(CV:茜屋日海夏)が発表され、それでTwitter上で話題になったようです。 

 

「茜屋日海夏」が何と読むのか分からないというツイートが多かったため、本人もこんなツイートをしていました。 

 

 

本渡楓

2015

f:id:chio2216:20161225161155j:plain

2016

f:id:chio2216:20161225161157j:plain

本渡さんは文句なしで「2016年にブレイクした声優」ですね。レーダーチャートも見事に大きくなっています。どっとあいのパーソナリティも2016年1~3月に務めましたしね。

 

 

 

2016年にブレイクした女性声優たち

予想には入れていなかったけど、実際はブレイクした声優さんたちをピックアップ。

 

千本木彩花

2015

f:id:chio2216:20161225233917j:plain

2016

f:id:chio2216:20161225233919j:plain

1年ほど前、声優事情に詳しいとある人物に「2016年にブレイクする声優を予想する本を作りました」と言ったら、「千本木さんとか?」と言われました。千本木さんをピックアップできなかったのは実力不足か……。くっ……。

 

やはりアイムエンタープライズは強いですね(本渡さんもアイムです)。 

 

 

高田憂希

2015

f:id:chio2216:20161225234112j:plain

2016

f:id:chio2216:20161225234127j:plain

レーダーチャート的にはそれほどでもないのですが、「NEW GAME!」の涼風青葉、「アイドルマスターシンデレラガールズ」の依田芳乃という大きな役をゲットした上、どっとあいのパーソナリティも務めました。実は「2016年ブレイク予想」に入れるかどうか迷って結局入れなかったのですが、その判断はミスだったぞい……。 

 

  

中島由貴

2015

f:id:chio2216:20161225234233j:plain

2016

 

f:id:chio2216:20161225234246j:plain

アース・スタードリームの白。「アース・スタードリームで将来ブレイクするのは中島由貴と高尾奏音」とずっと思っていて、中島さんを「2017年ブレイク予想」に入れようと思っていたのですが、中島さんは今年既にアニメのメインキャラを3役演じていたのですね。

 

 

 

 

2017年にブレイクする女性声優予想

今回は1人だけ挙げます。

 

藤田茜

2016

f:id:chio2216:20161225234842j:plain

2017

f:id:chio2216:20161225234859j:plain

2016年に演じたメインキャラは、「魔法少女なんてもういいですから。」の葉波ゆずか。2017年は「エロマンガ先生」のメインヒロイン・和泉紗霧を演じることが決まっています。エロマンガ先生のニコ生は面白いのでオススメです。

 

(2016/12/27(火) 開場:20:50 開演:21:00)

  

 

また、藤田さんは2017年1月のどっとあいパーソナリティに選出されています。僕は10月頃から「2017年ブレイクは藤田茜」と思っていたのですが、宣言するのが遅れたため、どっとあいのパーソナリティ発表に先を越されてしまいました。うぐぐ。この発表より先にちゃんと言っておけばよかった(後悔)。

 

あと、余談ですが、藤田茜さんって久保田未夢さんにちょっと似てますよね。

 

f:id:chio2216:20161226002108j:plain

藤田茜さん(左)

 

f:id:chio2216:20161226002123j:plain

久保田未夢さん(左)

 

f:id:chio2216:20161226002138j:plain

久保田未夢さんと見せかけて藤田茜さん(左)

 

*1:基本的には、テレビアニメにおいてメインキャラクターを初めて年間3役以上務めた声優さんを「その年にブレイクした」と判断。

この指標は非常に簡便でわかりやすいものですが、

・メインキャラクター数だけでブレイク判断をして良いのか?
(脇役を多数演じている人はブレイクと言えないのか?)

・そもそもテレビアニメだけで判断して良いのか?
(ゲーム、ラジオ、イベントなど声優さんの活躍の場は多数あるのでは?)

等の疑問点もあります。そのため、「メインキャラクター3役=ブレイク」という基準を念頭に置きつつも、脇役を含めた出演数や、ゲーム、ラジオ、イベントといった部分のデータも集計し、多角的な評価を試みています。

来年きっちりやるとしたら、各項目をポイント化して、その年と前年の総合ポイントの差でブレイク度を算出、みたいなことをやってみたいなーと思っています。