読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

5か月間のダイエット ~メタボから体脂肪率1ケタへ~

人生

実は私、今年の4月から肉体改造に取り組んでおりました。

 

こちらが4月の健康診断の結果になります。

f:id:chio2216:20150910193856j:plain

 

ME☆TA☆BO

 

……いや、メタボ基準(BMI25以上、腹囲85cm以上)を突破したのはまぁいいんですよ。筋肉量がそれなりにあるから体脂肪率は18%くらいだし、見た目も別にお腹がぽっこり出ているわけじゃないし。問題はパフォーマンスのほうです。

 

僕は2013年から草野球をやっています。プロ野球を見ること自体は小学校高学年の頃から好きで、当時はジャイアンツが好きでした。仁志、川相、松井、清原……あるいは仁志、清水、松井、清原……みたいな時代です。そして、僕の憧れは松井や清原のようなパワーヒッターでした。マルティネスも好きでした。

 

パワーヒッターへの憧れは大人になっても冷めやらず、僕は食事量を増やすとともにウェイトトレーニングに取り組み、体重を増やしました。その結果、元々60kg台後半だった体重が78kgへと増えたのです。

 

2年半前に草野球チームでユニフォームを作った際、僕は背番号を25にしました。広角にホームランを放つ村田修一選手あるいは新井貴浩選手のような強打の内野手を目指すべく……。

 

しかし、体重が増えた僕は単なるショートゴロ製造機と化していました。さらには守備も思い通りにいかないのです。体重が増え大きくなった体を操縦するには高度な運転技術が必要なのだと思い知らされました。

 

そこで僕は体を絞ることを決意しました。4月半ばからダイエットに取り組み始め、今ちょうど5か月くらいになるのですが、結果から言うと、想像以上にうまくいきました。

 

 

 「ダイエットって具体的に何をしていたの?」という話をすると、

・1日の摂取カロリーを2500kcal程度までに抑える

・週1くらいで近所の体育館に行ってウェイト(30分程度)&有酸素(30分程度)

・週2くらいで会社から帰ってきたあと家で腕立て(プッシュアップバー使用。10回×5~6セット)

・週3くらいで昼休みにプランク&ストレッチ(20分程度)

 という感じのことを5か月間続けていました。

 

ちなみに、体重を増やしているときは、

・1日の摂取カロリーを最低でも3500kcal以上にするべく頑張って食べる

・週1くらいで近所の体育館に行ってウェイト(45分程度)&有酸素(15分程度)

・週2くらいで会社から帰ってきたあと家で腕立て(プッシュアップバー使用。10回×5~6セット)

という感じでした。ご参考までに。

 

 

最後に、さっき撮った自撮りを上げておきます。

f:id:chio2216:20150910201210j:plain