読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

【C88】今回もサークル参加しました

コミケ

C87に引き続き、C88でもサークル参加してまいりました。

C88の新刊はi☆Ris応援本 2015年夏号」でした。

 

 

以前のエントリには特に書いていなかったかもしれませんが、C88での頒布物は、

・コピー本ではなく印刷所で印刷してもらう

・表紙イラストをつける

ということを目標にしていました。結果から言うと、これらの目標は無事達成することができました。C87で頒布したコピー本の表紙にも一応イラストは付けていたのですが、NINTENDO 3DSで描いた怪しげなアニメキャラの絵だったので、C88で頒布するi☆Ris本は、ちゃんとi☆Ris本人たちの似顔絵を描きたいなと思っていたわけです。

 

これまでの人生27年間、絵を描こうとしたことなどほぼ無かった僕ですが、やってみれば意外といけるものですね。液タブも買ったことですし、イラストの技術は今後さらに磨いていきたいと思っています。絵を描く頻度をもっと上げて経験値を積んでいかないといけないですね。

 

ここからはサークル参加当日の話。

f:id:chio2216:20150816223743j:plain

Twitter上で交流がある方が僕のサークルスペースに来て本を買ってくれた上にトモチケ交換までしてくれたのも嬉しかったですし、「コミケには行けませんが今度買わせてください」というメッセージを送ってくださった方もいて嬉しかったです。そして何より、予想していたよりもたくさんの方々に本を手に取ってもらえたことが本当に嬉しかったです。

 

大学時代の友人も僕のサークルスペースに来てくれました。

友人「ってか、i☆Risって何?」

僕「えっと、まぁ、声優アイドルユニットだよ」

友人「(パラパラとページをめくり)芹澤優しか知らんなぁ」

僕「まぁ、そうだよね……」

友人「(さらにパラパラとページをめくり)……ってか1つ言っていい?」

僕「何?」

友人「気持ち悪い」

 

うん、知ってた。半年分以上のブログのテキストを形態素解析したり、大量のツイートから顔文字の種類と数を集計したりと、「i☆Ris応援本 2015年夏号」は普通のファンブックではない怪しさで満ち溢れています。ただ僕は、どの層を狙っているのかよく分からない怪しげな感じがあってこそ「同人誌」って感じがするよなぁ、と勝手に思っているので、後半部分の内容はそのような怪しげな内容にしてみました。読んだ人がそれを面白いと思うかどうかは謎でしたが、パラパラと試し読みして「面白い」と言って買っていってくれた方や、Twitterで「面白かったです」とリプライを送ってくださった方も何人かいらっしゃったので嬉しい限りです。

 

 

通販もやってますので、もし良かったらぜひ。