読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

i☆Ris 結成3周年記念イベント(昼の部)レポ

 2015年7月25日、竹芝ニューピアホールにて「i☆Ris 結成3周年記念イベント」が開催された。このイベントは、昼の部と夜の部の2回公演で、昼と夜とでは内容が大きく異なっていた。昼の部ではi☆Risメンバーは浴衣を身に纏っており、トーク中心の内容であった。一方、夜の部はいつものi☆Risらしい全力のライブイベントであった。ここでは昼の部の内容について簡単なレポートを掲載する。

 

 

◇◇◇

 

 

 開演直前の影ナレは、昼の部では山北が担当していた。内容はツアーのときとだいたい同じ。公式HPにも掲載されている注意事項を読み上げるものであった。

 

 そして14:00開演。ステージ後方のスクリーンにアタック映像が映し出された。映像の導入は、「2012年7月、6つの未知なる生命体が集結し新たな星が誕生した。その名は……i☆Ris(ドドーン!)」みたいな感じだったかな。それに続いてメンバー1人1人の紹介映像。ColorからRealize!までの写真が次々流れた後、ドリームパレードの衣装を着た写真と名前が大きく映し出される感じ。i☆Ris6人の紹介映像が流れたところでなんとサプライズが!

 

MC西山宏太朗

 

 マジかー! こう兄ちゃん! こう兄ちゃんじゃないか! これ、「i☆Risの2h」を聴いていた人にとっては嬉しいサプライズだったのではないだろうか。私は非常に興奮しました。また西山さんとi☆Risのトークが聴けるんだ! って。

 

 舞台下手から紺色の浴衣姿の西山さん登場。そして西山さんがi☆Risメンバーを1人1人呼びこむ形に。

「◯△□(忘れた)な、お色気ウーパールーパー 山北早紀!」

「自分大好きナルシスト、ベイビーらっきょフェイス 芹澤優!」

「健康を気にしすぎて健康か不健康か分からない オーガニックガール 茜屋日海夏!」

「(ゆうきちゃんはどんな紹介だったか忘れた)」

「変なこと言うと後で何言われるかわからないのでやめときます i☆Risのドン 久保田未夢!」

「多趣味すぎて、もはや何が趣味なのかわからない 澁谷梓希!」

うろ覚えですがこんな感じで西山さんが1人ずつ呼び込み、浴衣姿のメンバーが上手から登場。そして舞台中央でくるっと1回転。全員が揃ったところで「また回ってみようか」ってことでまた1回転。いやー浴衣っていいっすね。私の席からはずっちゃんが近かったのでずっちゃんばっかり見ていましたが、実に美しかったです。浴衣ずっちゃんのイラスト描きたい。本物の可愛さを再現するのは難しいでしょうけれども。

 

 

 

コーナー① 「i☆Risランキング」

 事前に募集していたアンケートを活用したコーナー。舞台後方のスクリーンにまず質問の内容が映し出される。

 

「結婚できなさそうなメンバーは誰だと思いますか?」

「せりこのことがだーいすき!なメンバーは誰だと思いますか?(芹澤も可)」

「部屋が汚そうなメンバーは誰だと思いますか?」

i☆Risの誰かに1日だけなれるとしたら誰になりたいですか?」

「一緒に旅行してみたいメンバーは誰ですか?」

「ファンになって一番印象が変わったメンバーは誰ですか?」

 

 まずは、「i☆Risの誰かに1日だけなれるとしたら誰になりたいですか?」の結果から見ていくことに。ちなみにこの質問を考えたのは若井。

「最下位になったらヤダな……。あ、でもリーダーをやるのは面倒だから選ばれないとかいうこともあるかも」

「山北さん予防線張るのやめてもらっていいスか!?」

モジモジしながら予防線を張り出した山北さんはさておき、2位~5位の発表。そこに名前が無かったのは若井と久保田。さぁ、どっちが1位でどっちが6位なのだろうか……? 「どっちだどっちだ?」とザワつく中、結果発表。その結果は、1位:若井友希、6位:久保田未夢。ゆうきちゃんを選んだ理由の一例としては「目線の高さの違いを楽しみたい」というものが紹介されていた。最下位になった久保田は自分が最下位になるとは思っていなかったようで「3位か4位くらいになって『フフン』って感じで見ようと思ってた」と発言。「久保田さんオタクだからあんま自分と変わんないし、って感じで票が入らなかったんじゃない?」というメンバーからの指摘があった。なるほどね。

 

 次は、「ファンになって一番印象が変わったメンバーは誰ですか?」の結果を見ることに。この質問を考えたのは澁谷。まずは2位~5位の発表。そこに名前が無かったのは、若井&芹澤。もうこの時点で会場にいる全員がどっちが1位でどっちが6位か分かっちゃいましたよね。そして、その予想は裏切られることなく、1位:若井友希、6位:芹澤優だったのでした。ゆうきちゃんに対してはメンバーから「どんどん退化してる(幼くなってる)よね」との声が。ゆうちゃんに対しては「良くも悪くも変わらない」「安定のセリコ(by芹澤)」「最初から強烈だったんじゃない?」など。

 

 次。「一緒に旅行してみたいメンバーは誰ですか?」これを考えたのは久保田。結果は、1位:澁谷梓希、6位:茜屋日海夏。ずっちゃんを選んだ理由としては「ラーメンの食べ歩きをしたい」というものが紹介されていた。メンバーからも「頼りになる」「世話してくれそう」「本当何でも持ってそう」などという意見が。一方、最下位の茜屋は「確かに私は方向音痴です。でもだからこそ新しい発見、新しい出会いが生まれるんですよ」みたいな感じのことを主張していました。スリリングな旅を楽しみたい方は茜屋さんと旅行に行くとよろしいのでは。

 

 次。「部屋が汚そうなメンバーは誰だと思いますか?」これを考えたのは茜屋。茜屋自身は自分がi☆Risメンバーの中で一番部屋が汚い自信があるそうなのだが、ファンのみんなからはどう見えるのか知りたかったらしい。気になる結果は、1位:久保田、6位:澁谷。これも久保田は「ハァー!? 私の部屋汚くないし!!」と納得の行っていないご様子。それに対し澁谷は「ボク、久保田が1位の理由わかったから当てていい? フィギュアとかが部屋にいっぱいありそうだから!!」(西山さんに向けて指ビシィッ!)

西山「正解!!」

「オタクの部屋が汚いとか偏見だし!」とご立腹の久保田さん。「じゃあ家に呼んでよー」(久保田はi☆Risメンバーを自分の家に招いたことがない)と5人が久保田に詰め寄る。「それはやだ!」と久保田。

西山「じゃあさ、i☆Risメンバーの中で、誰だったら部屋に入れてもいいとかある?」

久保田「う~ん……。ゆうきちゃん!(若井と抱き合う)」

澁谷「(若井に対し)写メ撮ってきてね写メ」

若井「オッケー! Twitterで【拡散希望】って付ける」

久保田「だめーっ!!」

 

 次。「結婚できなさそうなメンバーは誰だと思いますか?」これを考えたのは山北。周りが結婚したり子供ができたりで、こういうことが気になるお年頃なんだとか。結果は、1位:芹澤、6位:澁谷。ゆうちゃんを選んだ理由としては「自分より好きな人ができなさそう」というのが挙げられていました。澁谷に対しては\ママー!/\ママー!/との声がどこからともなく聞こえてきました。

澁谷「ママじゃねーし!」

 

 そして最後はこの質問。「せりこのことがだーいすき!なメンバーは誰だと思いますか?(芹澤も可)」これを考えたのは言うまでもなく芹澤。芹澤は当初このアンケートの趣旨を理解していなかったらしく、「せりこのこと好きですか?」という質問にしていたらしい。それをスタッフさんが改変してこの形にしたのだとか。結果は、1位:芹澤、6位:澁谷というまぁ予想通りの結果に。

山北「最近この2人(芹澤と澁谷)仲いい営業してませんか?」

澁谷「ボクは芹澤さんのこと好きだよ。……っていうか芹澤はボクのこと好きなの?」

芹澤「…………」

澁谷「ほら!」

芹澤「いや、好きだよー」

澁谷を追いかける芹澤。逃げる澁谷。しかし最終的には2人はギュッと抱き合いハッピーエンドになったのでした。ちゃんちゃん。

 

 ここでこのコーナーは終わり……と見せかけて、サプライズの1問が残されていました。スタッフの方々に聞いた質問で、「スタッフに対して一番気配りできるメンバーは誰ですか?」というもの。結果は、1位:澁谷、2位(同率):山北、芹澤、茜屋、若井、6位:久保田。ずっちゃんに対しては、「制作側のことまで考えて意見をしてくれる」などのスタッフからの言葉が。さすがです。

 

 

 

コーナー② 「i☆Risが言ってあ・げ・る♪」

 挙手して当てられたら自分の書いたセリフをi☆Risメンバーに読んでもらえるという、参加型のコーナー。「山北早紀さんに自分の考えたセリフを言ってもらいたい人~?」みたいな感じで西山さんが観客に呼びかけて挙手を促す感じ。ただし、手を挙げられる回数は1人1回まで。つまり、「この人に言ってもらいたい!」というのを心に決めて、その人のときに手を挙げなければならないというわけだ。

 

 そんな感じでセリフを書く人を6人決め、その人たちが紙に書いている最中は、i☆Risの今日の衣装についてのトーク。前述のとおり、i☆Risメンバーは浴衣を着ていたのだが、その浴衣はスタイリストさんが選んだのではなく、自らがお店に行って選んできたものなのだそうだ。山北はイメージカラーと同じ緑を基調とした大人っぽい雰囲気。芹澤は「普段絶対着ないものを選んだ」とのことで可愛さいっぱいのピンク。茜屋も普段着ない色(水色)のものを選んだとのこと。そんな話をしているうちに次々とセリフの書かれた紙がi☆Risメンバーの手元に。しかし、久保田のセリフだけがまだ来ない。「あれ? 私のは!?」という反応をする久保田であったが、少し遅れて6行にわたりビッシリとセリフの書かれた紙が久保田の手元に届いた(他の人のはだいたい2~3行)。

 

 最初にセリフを言ったのは茜屋。

「今日は来てくれてありがとう。大好きだよ。……かしこまっ!」

唐突な「かしこまっ!」に草。

 

 次は芹澤。

「うわ~! 屋台がいっぱいあるね~! らっきょ飴買いに行こうか♪」

浴衣ということで夏祭りに絡めたセリフ。「ってか、らっきょ飴ってなんやね~ん!」と突っ込む芹澤。芹澤の頬に顔を近づけてペロペロ舐める真似をする山北。非常に盛り上がりました。

 

 次は山北。

「ここ怪我しちゃったの? いたいのいたいのとんでけー」みたいな感じ。保健室の先生をイメージしたセリフでした。「私、保健室の先生になりたいって思った時期があったんだよね」と山北。「だって、なんか危ない香りがするじゃん?」なんだその理由。

 

 次は若井。

「明日からお仕事頑張ってね♡」

大人っぽくセリフを読んだ若井であったが、「そうじゃないでしょ!」とメンバーからダメ出しが入る。そしてリテイク。幼女っぽくセリフを読み上げた。

 

 次は澁谷。

「◯△□~(忘れた) 好いとうよ♡」

前半どんな内容だったか忘れてしまったが、福岡弁のセリフだった。ずっちゃんはツアーでも福岡担当だったし、「福岡が好き」と言ってましたもんね。

 

 そして最後は久保田。ここは、セリフを作成した方のツイートを貼らせて頂きます。

私の座っている位置からは、みゆたんが持つ紙に書かれている文字が透けて見えていたのだが、本当にビッチリ書いてあってみゆたんが読み始める前から笑いがこみ上げてきてしまった。セリフの内容も短時間で書いたとは思えないクオリティの高さで素晴らしかった。そして、みゆたんがセリフを読み終わった直後に大きな声で

\ありがとうございます!/

と叫んでいたハンドレス彗-kei-さんも面白すぎた。そして、その

\ありがとうございます!/

を真似するずっちゃんもまた面白かった。このコーナーのラストを飾るのに相応しいものであった。

 

 

 

コーナー③ 「ライブ(演奏:若井友希)」

 ステージに電子ピアノが運び込まれた瞬間、「マジか!!」と心が躍った。ついに……ついにこの日が来たのですね。ゆうきちゃんの生演奏によるライブ。かねてからゆうきちゃん自身もやりたいと言っていた生演奏ライブがついに実現したのでした。

 

 1曲目は「らむねサンセット」。原曲よりもさらにしっとり感UPで歌われた。ピアノ伴奏のみというシンプルさ故にi☆Risの歌唱力がより引き立てられ、もう本当に曲のはじまりから最後まで鳥肌がおさまらなかった。

 

 2曲目は「secret base 〜君がくれたもの〜」。夏、浴衣というシチュエーションにぴったりなこの曲。ゆうきちゃんが弾く前奏。「君と夏の終わり 将来の夢~」歌い出しもゆうきちゃん。もうこれでもかというくらい鳥肌が立った。つい1時間前まで汗だくになっていたのが嘘のように。

 

 

 

コーナー④ 「アドリブ!? i☆Ris劇場!!」

 2チームに分かれての対抗戦。最後に観客からの拍手で勝利チームを決め、負けたほうが罰ゲームを行うというルール。くじ引きの結果、チーム分けは、

チーム1:山北、久保田、澁谷

チーム2:芹澤、茜屋、若井

となった。

 

 お題は「夏祭り」で、打ち上げ花火の音が鳴るまでの2分間アドリブ劇を行う。そして、1人1つずつ必ず言わなければいけないセリフをくじ引きで決める。そのセリフは、

山北「押すなよ! 絶対押すなよ!」

久保田「3周年」

澁谷「飛ーび込んでみよっかー」

芹澤「あっ、立ちくらみが……」

茜屋「ちょっと目を閉じてて」

若井「もう食べられないよ~」

という感じであった。

 

 チーム1は、とてもまとまりのある良いエチュードだった。久保田(男役)と山北(女役)演じるカップルと屋台のおっちゃん(澁谷)という感じで、ノルマのセリフもうまく使いつつ2分間演じきってみせた。

 

 一方のチーム2は、もうめちゃくちゃのグダグダ。芹澤と茜屋はキャラチェンジという裏技(?)を使い出すし、若井は「もう食べられないよ~」を乱発するし。完全に収拾がつかなくなり、最後は3人でマウス・トゥ・マウスでキスしまくって終了。それを見た久保田は「百合営業かよ!」とブラック全開であった。

 

 観客からの拍手で勝利チームを決める段階になり、「あぁ^~ ゆうちゃん、ひみちゃん、ゆうきちゃんのマジキス良かったですわ~~」と、ちょろい私は心が揺れ動きましたが、ここは完成度の高い劇を披露したチーム1に拍手。拍手の多さは7:3~8:2くらいでチーム1のほうが多かったです。

 

 罰ゲームは、物販で販売されているグッズを使ったモノボケ。マフラータオルを頭部に巻きつけどじょうすくいをやりだす芹澤(せっかくセットしてもらった髪がグシャグシャに!!)。バスタオルをヒラヒラさせながらステージを左右に走り回って「天の川~」「虹がキレイ~」とやや心折れ気味に言う若井。センスでディスコ風に踊りだす茜屋。釣られて芹澤と若井も踊りだしたかと思ったら、勝ったはずの澁谷までも一緒に踊りだして愉快な感じに。

 

 

 

「秘蔵映像」

 サプライズでとっておきの秘蔵映像が流された。

 

 1つ目は、「Color」のMV撮影当日朝の様子。意気込みを6人が簡単に喋っていた。みんな喋り慣れていない感じの中、今と同じようなキャラで喋ってる芹澤さんマジ芹澤さん。あと、「目が小さくならないように頑張りま~す(テンション低)」なずっちゃんが面白かった。「今でも目をしっかり見開くように頑張ってるからね!」と言いながらステージの前のほうに出てきて大きく目を見開くずっちゃん。目を細めて笑ってるずっちゃんも可愛いぞ。

 

 2つ目は、「i☆Risの2h」第1回放送のダイジェストを1分間にまとめた映像。みゆたんが子供っぽく見える格好をしていて可愛かったです。

 

 

 

「Color」

 再びライブ。浴衣なのでダンスは無かったですが、座ってしっとりと聴くColorも良いですね。

 

 

 

「写真撮影&告知」

 いつものようにみんなで記念撮影した後は、告知が2つほど。

 

 1つ目。9/16にツアー東京公演のBD&DVD発売。今までi☆Risの映像ものはDVDしかなかったから、BDで出してくれるのは本当に嬉しい。

 

 2つ目。11/8に3rd Anniversary Live開催。場所は豊洲PIT。私にとっては馴染みのない場所だが、調べてみたら3000人くらい入る模様。前のほう取れるかなぁ。

 

 

 

 そんな感じで昼の部は終了。会場を出る際にはお見送り付き。間近で見ると浴衣の可愛さ半端ないっすね。

 

 「i☆Risといえば熱いライブ!」って感じだけど、やっぱりトークも面白いですね。MCとして西山さんもいてくれたおかげで、あの「i☆Risの2h」が復活したかのような雰囲気も楽しめたし、満足度はかなり高かったです。ライブイベントも当然楽しいし、この日の夜の部もめちゃくちゃ楽しかったんですけど、今後もまた時々はこういうトーク中心のイベントもやってくれるといいなぁと思いました。

 

 

◇◇◇

 

 

 私のサークルの告知をちょっとだけ。

 コミックマーケット88の2日目(8/15、土曜日)に、東6ホール ナ-15a「チオラボ」にて、「i☆Ris応援本 2015年夏号」というものを頒布いたします。「i☆Ris 1st Live Tour 2015 ~We are i☆Ris!!!~」のレポや、ブログ・Twitterを利用したi☆Risに関する調査について書いています。ぜひコミケにてお手にとっていただけると嬉しいです。