読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

お絵描き練習日記

お絵描き練習

 

先日のエントリにも書いたように、僕の2015年の抱負は「イラスト技術の向上」だ。

 

僕はとにかく知識も技術も無いので、勉強しつつイラストを描いている。pixivに「講座」を上げてくれている人もいるし、お絵描き初心者向けのまとめサイトもあるので、これらは勉強する上でとても便利だ。インターネット最高。

 

このエントリでは、これまでに描いたイラストを見直して、反省点を抽出し今後の課題をしっかり設定しておこうと思う。明確な課題を持つことはスキルアップする上で重要だと思うので、時々こういった「お絵描き練習日記」を書いていきたい。

 

 

◆1作目

初めてペンタブを使って描いた絵。線がガタガタ。頭のバランスが悪い(右側の髪の量が多い)。

 

 

◆2作目

目がデカすぎてなんか不気味。

 

 

◆3作目

1、2作目とは描き方を2点変えた。

 

①ペイントソフトをGIMPからSAIに変えた

SAIには「ペン入れレイヤー」なるものがあって、これが大変便利だ。僕が描いた線はどうしてもフニャフニャしたものになってしまうのだが、「ペン入れレイヤー」で描けば、フニャフニャの線も綺麗に修正できるのだ!(詳細は下のリンク先参照)

SAIのペン入れレイヤーの使い方 | デジタルイラスト・初心者から上級者への近道!

 

というわけで、3作目にしてガタついてない綺麗な線画を手に入れた(と言っても、あくまで1、2作目と比較して、である)。当然まだまだバランスを整えるべき場所はある。具体的には目の形・大きさとか。やはり目はキャラクターを印象を大きく左右する部分なので、もっと丁寧にしっかり描かなければならない。

 

②色の塗り方を変えた

1、2作目はアニメ塗り(のつもり)だったのだが、3作目はベースの色を流し込んだ後、スプレーで髪に白を入れたり、ほっぺにピンクを入れたりするだけに留めた。これでも結構見栄えする――というか優しい風合いになって、これはこれで良いかもしれない。

 

あと、イラストの中に文字を入れてみたのだが、普段ボールペンで紙に書くのと同等レベルの綺麗さで書くことができた。ペンタブの扱いにも慣れてきたってことかな。

 

 

◆Pixivに上げてないやつ

f:id:chio2216:20150115102825p:plain

なんかイマイチ。目が可愛くないと思う。線画の段階で目をしっかり丁寧にかかないとダメだ。

 

 

◆4作目

反省を生かし、線画をとにかく時間を掛けて丁寧に描いた。特に目。その甲斐あってか、これまでで一番可愛い目を描けたと思う。この子が服を着てないのは単純に僕が疲れたからですw

 

 

◆総括

・SAIのペン入れレイヤー最高。

・線画をとにかく丁寧に描くこと。特に目には気を使って描くべし。

 

 

◆今後

・デッサンおよび線画の練習を重点的に行う。まずは顔をしっかり描けるように。俯瞰、煽り、横顔など、まだ描いたことのない角度の顔にも挑戦する。