読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

2015年に挑戦したいことは「絵を描くこと」

人生

僕はこれまでの人生において学校の授業以外で絵を描くことなんかほとんど無かった。しかし、アニメや漫画等が好きになってくるにつれ、「自分もちょっと絵が描きたいなぁ」と思うようになってきた。大学生の頃にはぼんやりとそう思っていたような気がする。しかし、これまでの人生で絵などロクに描いてこなかったこの僕が、よしんば絵を描いてみたとしても、幼稚園児の落書き同然の物体が紙の上で踊るだけに違いない――そう諦めてしまっていた。

 

転機は2014年の8月に訪れた。実家に帰省した時、妹がニンテンドー3DSで「ポケモンアートアカデミー」というソフトで遊んでいたのだ。妹から聞くに、ポケモンを描きながら絵の基本を学んでいくソフトなのだそうな。「これは面白そうだし、自分でも絵が描けるようになるかも!?」と思った僕は、妹の誕生日プレゼントとしてゲームソフト(何を買ったかは忘れた)を買ってあげるついでに、自分用にニンテンドー3DS本体と「ポケモンアートアカデミー」を購入した。ちょっとプレイしてラフ、線画、アニメ塗りの基礎は覚えたが、結局他にやることが忙しく10時間もプレイせずに放置してしまった。

 

しかし、再び転機は訪れる。僕が冬コミでサークル参加することになったのだ。声優ジャンルの評論系なので、イラストは無くとも良いのだが、表紙くらいはなんかイラストが欲しいなぁと僕は思った。……そうだ。「ポケモンアートアカデミー」で描いてみよう。一応、ラフ、線画、アニメ塗りの基礎は学んでいるから、簡単なアニメ塗りの絵くらいなら描けるのではなかろうか――ということで、12月に入ってからは、ちょくちょく絵を描いてはTwitterにアップしていた。思ったより自分がまともな絵を描けることにびっくりしたし、「これ、練習したらそこそこいい感じの絵が描けるようになるんじゃね!?」と思い始め、絵の勉強をする気力が湧いてきた。

 

f:id:chio2216:20150104004528p:plain

コミケで頒布した本は2冊とも自作のイラストを表紙に入れることができた。

 

年末にはペンタブもお借りすることができ、パソコンで絵を描けるようになったので、早速1つパソコンで絵を描いてみた。そしてpixivにアップしてみた。pixivはだいぶ前にアカウントを取得していて、投稿されている作品はよく閲覧していたのだが、自分でアップしたのはこれが初めてだ。これからは絵を描くたびにアップしていこうと思う。

  

記念すべき1作目はプリパラのレオナ。

 

pixivは気に入った作品にブックマークを付けることができる。ブックマークの数としては、

10users まぁそこそこ

100users すごい

500users とてもすごい

1000users すごすぎワロタ

という感じだろうか。もちろん全くブックマークが付かない作品もある。たぶん、僕が投稿したこのレオナの絵はブックマークが1つも付かないと思う。

 

というわけで、当面は10ブクマ付くくらいの絵を描けるようになることを目標にしていこうかなと思う。