読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

プロ野球のまとめ動画

プロ野球のレギュラーシーズンが終わり、今はクライマックスシリーズが世間を賑わせていますね。

 

今日は、アドバンテージ含めソフトバンク3勝、日本ハム2勝で迎えたソフトバンク日本ハムのCS Final第5戦。序盤に4点を先取されなかなか点を返せなかった日本ハムを見て、「日本シリーズ出場はソフトバンクで決まりかな~」と思い昼寝を始めたのですが、起きてみてびっくり。なんと延長11回、6-4で日本ハムが勝っているではありませんか。いや~、最終戦までもつれ込むことになるとは。明日の試合が楽しみです。仕事を早く終わらせて18時までに帰ってきたいけど、残念ながらあんまり早く帰れそうにないんだよなぁ……。

 

それはさておき、この時期になると選手別のホームランまとめ動画などがよくアップされますよね。そういう類の動画を見るのが僕は好きで、ここ最近見たものの一部を紹介しようかと思います。

 

まずは、おかわり君こと中村剛也選手のホームラン集。「やっぱこの人凄いわ」とこの動画を見て改めて思わされました。体の軸がブレないからか、軽くバットを振り抜いているように見えるのですが、放たれる打球の速度と飛距離は本当に凄い。

 

今年大ブレイクした期待の若手、山田哲人選手。豪快なホームランをガンガン放り込んでいく姿は見ていて気持ち良いですね。ホームランを29本打っている選手でありますが、それと同時に最多安打のタイトルを獲得しており(打率は.324)、トリプルスリーへの期待も持てる選手です(ちなみに今シーズンの盗塁は15)。22歳(高卒4年目)という若さが魅力ですよね。今後が本当に楽しみです。

 

この動画を見て改めて思いました。

大谷凄すぎィ!

大谷翔平選手は、投手としても打者としても本当に凄い技術を持っていますね。来年は、163km/hを出すのでしょうか。最多勝最優秀防御率奪三振王といったタイトルに手が届くのでしょうか。打率が3割を超えるのでしょうか。期待感は高まるばかりですね。

 

こういう動画もいいですね。投手でも結構バッティングが上手い選手はいますよね。ちなみに僕が今年一番驚いたのは金子千尋選手のタイムリーヒットです。打ち方が技巧的で、この動画内のコメントでも「チヒロー」なんて言われていますね。

 

この人が作るMMDの野球動画久しぶりに見ましたが、やっぱり面白いですね。動きの特徴を捉えるのが上手すぎて笑ってしまいました。

 

やっぱり野球を見るのは面白いですね。そういえば、僕は今日バッティングセンターに行って80km/hの球を打ってきたのですが、なかなか思うように打てませんでした。今日掴んだコツは、

・遅い山なりの球を打つときは、沈んでくる軌道をしっかり見極めて打つ。

・ヘッドが早く前に出すぎないようにする。ヘッドは少し遅めに出てきてインパクトの直前からヘッドスピードがグッと上がるようなイメージでバットを振る。

という感じでしょうか。最初は引っ掛けた打球が多かったのですが、この2点を意識するようになってから鋭い打球が飛ぶ割合が増えた気がします。