読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

「三上枝織&照井春佳のトークイベント みかぱる専大参上にゃす!」に行ってきました

今日は、専修大学声優研究会主催 2014年黒門祭イベント
三上枝織照井春佳のトークイベント みかぱる専大参上にゃす!」
に行ってきました。
 

 
向ヶ丘遊園駅から微妙に迷いながらも生田緑地を突っ切り専修大学へ到着。
僕の座席は真ん中よりちょい前くらいでステージが見やすかったです。
 
アンケートへの記入を行っているうちに開演時間となり、みかしーとぱるにゃすが入場。
2人とも可愛らしい服装でした。ぱるにゃすは未確認で進行形の制服のイメージが強いので、私服姿はなんだか新鮮な感じでした。
 
ぱるにゃすはなんと大学に足を踏み入れるのは今日が初めてとのこと。
司会「専修大学が初めてをもらっちゃって大丈夫でしたか?」
 
ここからは、用意されたコーナに沿っての進行。
 
 
 
 
◆声優について
司会「お2人が声優を目指したきっかけとどうやって声優になったか教えてください」
 
まずは、ぱるにゃすから。
「まんけん!」でも確か似たようなことを言っていたと思うのですが、ぱるにゃすは小さい頃から動物などになりきって過ごしていることが多く、「照井春佳」でいる期間が短かったとのこと。あとは、よく木に話しかけていたとか。中学くらいから人間になることを目指し、今ではだいぶ人間に近づいてきたそうな。

みかしー「私は人間だったかな……でも自然が多くて人が少なかったからあんまり人と喋ってなかったかも」
 
「東北の人はだいたいそんな感じなんじゃないかな?」という結論に。うん、まぁ、そうかもね……。
 
 
 

◆ゲームのコーナー
ゲストの2人に、3つのゲームに挑戦してもらうコーナー。勝ったら専修大学グッズを獲得、負けたら罰ゲーム。

1)早口言葉対決
 
ぱるにゃす 「私絶対負ける!」
 
お題の文章を3回早口で噛まずに言えればクリアというルール。
 
1つ目のお題は、「バスガス爆発」。これは2人とも難なくクリア。
2つ目のお題は、「東京特許許可局局長、今日急遽許可却下」。ぱるにゃすは見事成功するも、みかしーは失敗。
3つ目のお題は、「この竹垣に竹立てかけたのは竹立てかけたかったから」。2人とも惜しくも失敗。
 
みかしー1つ成功
ぱるにゃす2つ成功
でぱるにゃすの勝利!
 
対決前に「絶対負ける」という後ろ向きな発言をしていた割には難なく早口できてました。
 
 
2)お絵かき対決
お互いの似顔絵を2分間で色紙に描き、観客の拍手の数で勝敗を決するというルール。
お絵かきタイムがスタートするも、みかしーの荒ぶる筆捌きからなんとも不穏な空気が……。
ぱるにゃすは丁寧な感じに描いている模様。
 
~2分後~
 
みかしー
(まるでちなつの絵)
 
ぱるにゃす

 
「空間把握能力がアレで頭が長くなってしまった」とのことですが、ぱるにゃす上手にゃす!
大多数の観客から拍手をもらったぱるにゃすの勝利でした。
 
 
3)じゃんけん対決
先に3回買ったほうが勝ちというルール。
実はここまで喋る順番等を決めるためにじゃんけんを3回既にやっており、3回ともみかしーが勝利していたのです。
このままみかしーが勝ち続け、じゃんけん対決はみかしーが制するかと思いきや……。
 
 
照 井 春 佳 3 連 勝
 
 
しかし、「みかしーがここまで3回勝ってるし、最後にもう1回勝負してそこで勝った方をこのジャンケン対決の勝者としましょう」ということに。
そして、そこでみかしーが勝利。ジャンケン対決の勝者はみかしーとなりました。
 
 
4)専修大学グッズの授与
ゲームのコーナーで勝利した数だけグッズが授与されました。
ぱるにゃすは専修大学限定キティちゃんのクリアファイルと専修大学限定キューピーのキーホルダー&専修大学のキャラクターのキーホルダーをゲット。
みかしーは専修大学トートバッグをゲットしました。
 
 
5)罰ゲームのコーナー
用意されたシチュエーションとセリフをただ読むだけのコーナーのはずだったのですが、みかしー1人でやる予定のところにぱるにゃすが乱入し、さらに2人のアドリブ力が遺憾なく発揮され最高に愉快な小芝居となりました。
 
個人的に好みだったのは、「兄(みかしー)を妹(ぱるにゃす)が起こしに行く」というシチュエーション。
みかしー「(寝言で)紅緒様……紅緒様……」
ぱるにゃす「お兄ちゃん、起きて! 起きて!」
みかしー「うるさいなぁ……。俺の二次元(妄想)の邪魔するなよ」
ぱるにゃす「(手でツインテールを作りながら)ここにツインテールの可愛い妹がいるだろ!」
みかしー「デュフwww」
みかしーのキモオタ感溢れる笑い声が素敵でした。
 
 
 
 
◆トークテーマのコーナー
予め1~6までのトークテーマが用意されており、めだちたgirlボックス的な箱から数字の書かれたボールを取り出してその数字のトークテーマに沿ってトークをするコーナー。
ここでは、ぱるにゃすの口から、2人が初めて出会った時の話を聞くことができました。でも、みかしーはそのときのことを覚えていないとのこと。
 
 
 
 
◆質問コーナー
専修大学声優研究会のHPで募集していた、みかしーとぱるにゃすに対する質問を紹介し、2人に答えてもらうコーナー。
 
Q「勉強の集中力を続かせるにはどうしたらよいでしょう?」
2人「私たちはあんまり勉強は……」
ぱるにゃす「でも、集中したい時は『これに失敗したらどうなるか分かってるかな?』と自問するようにしています。将来を想像するのは大事です」
 
Q「夏バテを防ぐにはどうしたらよいでしょう?」
ぱるにゃす「私夏バテしたことない」
 
荒ぶる男達\ええ―!?/
 
みかしー「クラクラしたりしない?」
ぱるにゃす「する!」
みかしー「あと、食欲無くなったりしない?」
ぱるにゃす「する!!」
ぱるにゃす……それ夏バテやで……。
 
 
 
 
◆抽選会
2人のサイン入り色紙を5名、
先ほどの似顔絵色紙を2名、
計7名にプレゼント。
 
めだちたgirlボックス的な箱からみかしーとぱるにゃすが席番号の書かれた紙を取り出し、その席番号の人がプレゼントを貰えるというシステム。
 
残念ながら僕は何も貰えませんでした。
 
 
 
 
◆エンディングトーク
みかしー「ツイッターで感想書いてくださいね。見ますので」
ぱるにゃす「『すごい 最高の みかぱる イエーイ』みたいな感じで」
 
 
 
 
こんな感じで約1時間半にわたるイベントが終了。
みかしーとぱるにゃすの息がぴったりで本当に面白いトークイベントでした。
生ぱるにゃすを見たのは初めてでしたが、動きが本当に可愛らしかったです。手を振りながらキョロキョロ会場全体を見渡していたり、司会の方が「みでし」という言葉を発した瞬間に満面の笑みを浮かべながら勢い良く椅子から立ち上がったり。
 
学祭のトークイベントって初めて行ったんですが、なんというかアットホームな感じと言っていいのでしょうか……まったりと温かい空気感のトークイベントでとても良かったです。今後もこういう学祭のトークイベントに足を運んでみたいと思います。