読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

「きんいろモザイク Rhodanthe* Special Live 2014 ハロー*コンニチハ!!」に行ってきました。

f:id:chio2216:20140505120611j:plain

 

まず、セットリストはこういう流れでした(たぶん)。

 

Your Voice(Rhodanthe*)

はるいろアネモネ(カレン、4月)

さつきいろハルジオン(Rhodanthe*、5月)

 

MC

 

あじさいいろブルースカイ(陽子、6月)

ひまわりいろサマーデイズ(忍&綾、7月)

なぎさいろハイビスカス(綾&陽子、8月)

きんいろ+ぎんいろモクセイ(アリス&カレン、9月)

 

MC ※1

 

夕焼けいろコスモス(綾、10月)

あきいろスターマイン(陽子&カレン、11月)

いろどりポインセチア(忍、12月)

 

MC

 

ぎんいろスノウドロップ(Rhodanthe*、1月)

つばきいろマイフレンド(アリス、2月)

ももいろセレブレーション(忍&アリス、3月)

さくらいろチェリッシュ(Rhodanthe*、4月)

 

MC

 

Jumping!!(Rhodanthe*)

 

Encore

MC ※2

Your Voice〜Jumping!!(Short ver.)

 

 

きんいろモザイクの楽曲の特徴としては、1月から12月までのそれぞれの月をイメージした曲が揃っているというのがあります。そこで今回のライブでは、4月から始まり1年間を巡るという構成になっていました。BD特典CDやサントラに収録されている曲の生歌は大部分(「さつきいろ」と「ぎんいろ」以外)が初披露であったため、それらの曲を生で聴けたのは本当に良かったです。

 

当然ながら、MCも面白かったです。印象に残っている点をいくつか。

2回目のMC(※1)は、田中真奈美東山奈央コンビでのMC。「なぎさいろハイビスカス」までは高校の制服姿で歌ったりMCをしたりしていたのですが、なんと! 「きんいろ+ぎんいろモクセイ」からは新しい衣装での登場だったのです。

 

↓これがその新しい衣装。

 

まなみん&奈央ちゃんから、「 この衣装は原悠衣先生描き下ろしで、衣装さんが手間隙かけて制作してくれた」との説明があり……

 

 

上の写真の内山夕実さんを見て頂ければわかると思うのですが、この衣装は左胸のところにワッペンが付いているのです。MCにてその説明をしようとするまなみん。

田中「で、この胸のところがね……」

荒ぶる男達 \おっぱい!!/

田中「……おっぱいじゃないよ」

東山「拾っていいやつと拾わなくていいやつがあるんですよ(良心)」

ああ^~、まなみんのほんわかアリスボイスで「おっぱい」とか最高なんじゃ~。

あと、まなみんは、「ひまわりいろサマーデイズ」で使う小道具の傘を練習中に西ちゃんが壊したことを暴露し、後で西ちゃんから「おい、おまえ! さっき私が傘壊したことバラしただろ!」と言われ土下座していました。

 

アンコール後のMC(※2)は、1人ずつの挨拶のはずが、挨拶をしている人以外の4人もどんどん被せていくスタイルだったので、ほぼフリートークのような様相を呈していました。「でもそれがRhodanthe*らしくていいよね」とのこと。確かにそうですね。問題なんか何もないよ。

ここで特に印象に残っているのはやはりまなみんの挨拶でしょうか。

 

田中「(12月29日のイベントでは)『ヴォー』って泣いた」

「ヴォー」って何だよ、とツッコミが入る中、笑いのツボに入り喋れなくなる奈央ちゃん。その後の西ちゃんの挨拶のときに、西ちゃんが「私もワンワン泣いt……あっ違う、ヴォーヴォー泣いて……」と言ったときも奈央ちゃんは笑いを堪えるのに必死な様子でした。

 

田中「前に発売された、あの、『アンサイクロペディア』」

みんな「!?」(会場の雰囲気が凍りつく)

田中「ほら、あの……(身振り手振りで大きめの本であることを示す)」

西「『モザイクロペディア』だよ!!」

 

ここで、まなみんはよく爆弾をぶっこむという話題に。

内山「今日はまだ言ってないな~と思ってたんだけど」

西「いや、さっきこの子『おっぱい』って言ってたよ。私は聞き逃してなかったよヘヘヘ(ゲス顔)」

 

あと、まなみんの挨拶が無事(?)終わった後の西ちゃんの挨拶が、

「鬼畜こけしこと大宮忍役、西明日香です」

という自己紹介から始まり、会場は大いに沸いていました。

「KIN-IRO MOSAIC Festa」でも西ちゃんは、忍に対する「鬼畜こけし」という呼び名を気に入っているようなことを話していましたが、今回も西ちゃんの口から「鬼畜こけし」というワードを聞けたのは良かったです。

 

今回のイベントは指定席のホールではなく、ライブハウス(しかも規模の大きいZepp Tokyo)だったため、体力の消耗は大きかったですが、Rhodanthe* のみんなの晴れ舞台を現地で観ることが出来て良かったです。あと、やっぱり僕はまなみんが気になります。もっと知りたいな、まなみんのこと。