読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

中学・高校生活を楽しめる人はどんな人?

人生

僕の人生の中で、中学・高校生活はどん底でした。と言っても、酷いいじめを受けたわけでも不登校になったわけでも自殺を試みたわけでもないので、そういった経験がある人からしてみれば全然大したことないレベルです。ただ、自分の中学・高校時代を思い出すと「あのときはツラかったなぁ」と思います。もちろん楽しいこともあったのですが、苦しいことのほうがずっと多かった印象です。

 

先日、会社の後輩の女の子が「高校時代は女子高だったんですけど、すごく楽しかったです」というようなことを言っていて、なんか単純に「すげーな」と思いました。そこで僕はふと思いました。中学・高校時代を楽しめた人ってどういう性質を持った人なんだろう?

 

逆に、僕が中学・高校時代を楽しめなかった理由から考えてみると、

1)スクールカースト上位者との相性が悪かった(中学)

2)部活がキツかった(中学、高校)

3)周囲との(主に部活での)人間関係が悪かった(高校)

の、主にこの3点のような気がします。

 

中学校(高校も?)は、「ヤンキー」「ギャル」「イケてる」「ノリの良い」という感じの人たちがクラスの雰囲気を作っています。ところが僕は上記のような性質を持った人たちのことが苦手でしたし、上記のような性質を持った人たちも僕のような人間のことは好きにはならないのではないかと思います。あと、僕が中学・高校時代のことで最も後悔していることは「部活を頑張りすぎた」ことです。当時は「部活を頑張らなきゃ」という感じで謎の使命感を背負っていたのですが、今思うとなんであんなに部活に縛られていたんだろうと思います。特に高校時代の部活は人間関係も良くなかったし、さっさと辞めればよかったです。僕は才能がなくて、大会での結果も全然良くなかったですし。

 

僕自身の話はとりあえずここまでにして、僕が上で挙げた3点の逆パターンを考えてみます。

 

1)スクールカースト上位者との相性が良かった

2)部活がキツくない

3)周囲との人間関係が良好

 

まぁ、この3条件を兼ね備えている人は学校生活楽しいでしょうね……。クラスの雰囲気にも馴染めて、気の合う仲間と放課後遊びに行ったりしちゃうわけでしょ? 絵に描いたような中学・高校生活じゃん……。自分とは正反対すぎて、「本当にこんな人実在するの?」とか思っちゃいますが、それなりの割合で存在するんでしょうね。何%くらいの割合なのかは全然想像できませんが。

 

ちなみに、会社の後輩の女の子は見た目や雰囲気は清楚系ですが、適度にノリも良く、いろんな人と仲良くできそうな感じで、部活もそれほどバリバリやっていた感じでは無さそうなので、割と上記の3条件に当てはまっていそうです(それにしてもこの段落、推測ばかりでまるで説得力が無い)。

 

話がちょっと巻き戻ってしまいますが、僕が「部活キツい」と感じたのは練習をたくさん頑張った割に結果が出なかったからなのだとしたら、県大会とかさらにその上のブロック大会、全国大会で良い成績を残しているような人たちはどうなんだろう? と、ふと思いましたが、そこまで登りつめる人はかなりの少数派ですよね。それに、そういう人たちは相当厳しい練習に耐えていると思うのでやっぱりキツいのかな、なんて思いました。もちろん、それでさえ楽しめちゃう超人もいるんでしょうけど。

 

あ、でも、僕は高校3年の6月以降、部活を引退して受験勉強に励んでいる最中は結構充実感を得ていたかもしれません。勉強をすればした分だけどんどん成績が伸びていく様は本当に気分が良かったです。あの経験があったからこそ、今では資格取得が趣味の1つになったのかもしれません。部活なんてさっさと辞めて高校1年生の頃からコツコツ勉強してればもう少し違った進路に……なんてことも思ったりはしますが、無事大学に入って、無事就職できたので良しとしたいと思います。

 

(かなりまとまりの無い文章に)

(なってしまいました……)