読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

入社3年目の抱負的なもの

人生

僕は仕事より趣味に重きを置いている人間なので、普段はあまり仕事についてのエントリを書くことはないのですが、今はいろいろと身の回りに変化がある時期なので、自分の頭の中を整理するために文章を書いてみようと思います。

 

僕は今年の4月1日より「入社3年目」になりました。つい最近大学院を修了して入社式を済ませたばかりのような気がするのですが、もう入社から丸2年経ってしまったのですね。早いものです。

 

入社3年目になるに伴い、一応昇進もしました。と言っても、「平社員Lv.1」のようなものから「平社員Lv.2」のようなものになるだけなので、大したことではないのですけれど。名刺に書ける役職を貰えるのはまだまだ先です。

 

4月1日には異動もありました。と言っても、僕が異動をしたというわけではないのですけれどね。僕は前年度から引き続き、同部署で同じような仕事をやることになります。しかし、同部署の先輩が別のところに異動になってしまいました。その先輩がこれまでやっていた仕事の一部を僕が引き継ぐ形になったので、僕の仕事が増量。さらに、その先輩がやっていた「なんちゃら委員」も僕が引き継ぐ形となり、さらにさらにそれとはまた別の「なんちゃら委員」も新たに僕がやることとなりました。今月からは、なんちゃら委員×2の会議それぞれに月イチで出席し、会議での決定事項を同部署のメンバーに伝えたり、なんかいろいろ働きかけたりしなければいけません。論文(結構書くのしんどい)とか発表会でのプレゼン(会長や社長が来る)とかも今年度の上期にやらなきゃいけないかもしれません。仕事増えすぎィ!

 

新しく降りかかってくる仕事は大抵、やり方がよく分からないから大変そうに感じているだけであって、慣れてしまえばたぶんどうってことはないのだと思います。ただ、逆に言うと、慣れない間はなかなか効率良く捌くことができず時間が掛かってしまい、大変に感じることと思われます。まぁ、新しい仕事を覚えて、自分のできることを増やしていくのは達成感を得やすくて良いのですけれどね。今月、来月辺りは新しい仕事を早く覚えるよう、体に負担がかからない程度に、今まで以上に頑張りたいと思います。どうせなら「仕事のデキる人」になりたいですし。

 

というのは、僕は社交性や協調性に欠ける人間であるため、ヤンキー的(という表現が的確なのかは怪しいですが)な気質を持つ人とは反りが合わないのです。同じ職場(30人規模)の中で少なくとも2人に嫌われていると僕は自覚しています。気づいていないだけで、もっと多くの人から僕は嫌われているかもしれません。

 

そんな僕がこの先生きのこるには、やはりある程度仕事ができたほうがいいのかな、と思っています。幸いなことに、僕の仕事ぶりに対する、課長・部長クラスからの評価は悪くなさそうです。なので、新しく降りかかってきた仕事を上手くこなし、上位者からの評価を盤石にしたいと思います。「この人は仕事ができる」というイメージを早いうちに上位者たちに持たせておけば、後々仕事がやりやすくなるはずです。

 

というわけで、来週からちょっとギアを上げて仕事に取り組んでみようと考えています。もちろん春アニメのチェックもしますよ。観るアニメはだいたいもう決めちゃってますけどね。

 

 

僕の今期一押しは「ごちうさ」。