読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

「KIN-IRO MOSAIC Festa」に参加してきました

f:id:chio2216:20131230094201j:plain

 

私が参加したのは夜の部です。17:00に西新井文化ホールへ到着。「パンフレットくらいは買えるだろう」と思っていたのですが、

 

スタッフ「原画集以外はすべて完売しましたー」

 

じょじょじょ!

 

最終的には原画集も完売したみたいですね。いつもこの手のイベントに参加するときは、開場時間後にノコノコ行っても大抵パンフレットくらいは買えるのですが、「KIN-IRO MOSAIC Festa」はそんな生っちょろいものではありませんでした。「きんモザ」が、予想を超えるほどたくさんの人達から愛されている作品だということでしょうね。どうやらイベントグッズは一部再販してくれるようなので、パンフレットをネット通販で販売してくれることを期待したいと思います。俺にも可愛く写っているRhodanthe*の5人をprprさせてくれー!!(魂の叫び)

 

イベントはまずトークパートから。忍の部屋でパジャマパーティーをしている体でイベントがスタートしました。

 

Rhodanthe*の5人のパジャマ風衣装、本当に可愛かったです。なかでも種田梨沙さんはフードを被った状態で登場したのですが、そのフードにはネコ耳が付いていて超絶可愛かったです。

 

 

●用意された8つのトークテーマの中から各自好きなもの1つを選んで喋るコーナー

内山夕実さんの誕生日サプライズの時の話が面白かったです。

「西ちゃんがスタジオに遅刻してきたのに全然申し訳なさそうにしてなかったから、『最近調子に乗ってるんじゃないか?』と思った」とか「私がスタッフさんからダメ出しされて真剣にやってるのに、西ちゃんが『内山ぁー』とか言うだけでみんな全然心配してくれなかった」とか。

でも実は西さんが遅れて来たのは内山さんの誕生日サプライズの準備をしていたからで、スタッフさんのダメ出しやみんなの冷たい態度は「落としてから上げる」というサプライズの方針のためだったようで。

内山さんが居残って練習をしていると、他の4人が「たーんじょうびあーなたー♪」の歌とともにケーキを運んできて盛大に祝う、という流れだったとのこと。

 

 

●「一言言いたいのは第何話?」

内山さんはとにかく忍にツッコミたいとのこと。特に「ゴミですか?」(第8話)は酷いということで話が盛り上がりました。西さんの口からも「鬼畜こけし」というワードが飛び出し、会場も大盛り上がり。ちなみに、公式HPで取ったアンケートでは第12話の忍の創作劇が第1位でした。ここでも内山さんは一言言いたいことがあるようで……。

 内山「私だけ歌を歌ってない……」

 

 

●ゲームのコーナー

「きんいろチーム」と「モザイクチーム」に分かれての対決。きんいろチームは西ちゃんと種ちゃん。モザイクチームは内山さんとまなみん。そして、司会進行が東山奈央ちゃんという形でした。

対決の内容は「3コマ漫画」。次回予告の3コマ漫画の吹き出しが1箇所「??????」になっていて、そこに面白い台詞を入れてみようという、いわば大喜利対決です。

 

1つ目のお題はこれ。

f:id:chio2216:20131230092721j:plain

 (キャストから見て)ステージ前方にモニタがあって、そのモニタを見ながらまずはこの3コマ漫画に声をあてたのですが……

 

種田「アリスは…………読めないわ」

西「(小声で)髪染めたりって」

種田「アリスは髪染めたりって…………」

西「(小声で)興味ある?」

種田「興味ある?」

 

種ちゃんはあまり視力が良くないようですね。赤縁メガネでも掛けたらどうだろうか?(提案)

 

シンキングタイムスタート。真っ先に挙手したのは西ちゃん。

f:id:chio2216:20131230092816j:plain

 いきなり破壊力あるのぶっ込んできたなおい。

 

あと種ちゃんのも凄かった。

f:id:chio2216:20131230092839j:plain

 そりゃ大宮忍さんも血相変えますわ。

 

2つ目のお題はこれ。

f:id:chio2216:20131230093811j:plain

 

これはまなみんの回答が面白かった。「しのぶ」の使い方の発想がすごい。さすが頭がいいと評判なだけありますね。

f:id:chio2216:20131230092937j:plain

 

そして種ちゃん。

f:id:chio2216:20131230092954j:plain

種ちゃんどんだけペロペロ好きなんですかwww

 

 

●アテレコのコーナー

アニメの映像に合わせてアテレコをするコーナーはこの手のイベントの中でも個人的には特に好きなコーナーです。大抵こういうアテレコのコーナーでは誰かがアドリブを入れてくるのが恒例ですよね。Rhodanthe*のメンバーには芸人魂溢れる人もいることですし、アドリブは間違いなく入ってくるだろうとは思っていましたが……

 

終わってみれば8割方アドリブでした。例えば……

 

綾「カレン。そのハンカチ可愛いわね」

カレン「ん? これデスかー? エヘヘ、これは胸を盛るために入れてるのデース!!」

f:id:chio2216:20131230093107j:plain

 忍「カレン! そのハンカチ私にもください! 私も胸を盛りたいんです!!」

f:id:chio2216:20131230093126j:plain

 

あとは、忍の鬼畜こけしっぷりが半端ないことで有名なこのシーンのアテレコもしていたのですが、

f:id:chio2216:20131230093156j:plain

 西ちゃんが「ゴミですか?」を超ゲス声で言っていたのが面白かったです。

 

 

●ライブパート

披露された曲は、

1.Your Voice

2.Jumping!!

3.さつきいろハルジオン

4.ぎんいろスノウドロップ

の4曲。

 

やっぱり、「Jumping!!」は盛り上がりますね。この曲は本当にライブ向きの曲だと思います。

 

「ぎんいろスノウドロップ」では観客側がサプライズを仕掛けていて、スクリーンに合図が出たときにみんなで一斉に入場時に配られた紙を掲げました。その紙というのが、青地に白い丸が1個入っている柄だったのですが、ステージ側から見ると、観客みんなが掲げるその紙が雪のように見えるわけですね。それまで泣くのを我慢して歌っていたRhodanthe*の5人でしたが、そのサプライズがきっかけで涙が止まらなくなってしまっていました。東山奈央ちゃんだけはビックリしすぎて泣けなかった(呆然としていた)みたいですが。

 

そして、4曲を歌い終わった後は、Rhodanthe*のそれぞれのメンバーからの挨拶。イベントが苦手で、ACEの時はステージ後ホテルで寝込んでしまい「これから大丈夫なのだろうか……」と不安だったという奈央ちゃん。Rhodanthe*の中で不動のツッコミポジションを得ているように見えるけれど、本当は元々ツッコミが苦手だった(キツい言い方になっちゃって嫌な思いをさせたらどうしようと不安だった)という内山さん。こんな時でもみんなの笑いをとったり2期への願いを偉い人へ伝えたりする種ちゃん。高校時代はぼっちだったけど、23,4歳になって最高の仲間に巡り会えたというまなみん。今まで上手くいかないことが多くて、何度も何度も声優をやめようと思ったけど、ここまで頑張ってきて良かったという西ちゃん。5人の言葉は本当に印象に残るものばかりでした。

 

あと、西ちゃんが「声優をやってると、こんなにもみんな愛してくれるんですね」なんてことを言っていましたが、それこそ本当に今までの長きにわたる努力の結果でしょう。若くて才能のある人がどんどん現れて活躍していく中、自分はなかなか芽が出ない……。もし僕がそんな状況を4年も5年も続けていたら、耐え続ける自信はまったくありません。この喩えが合っているかどうかは分かりませんが、東大合格を目指して4~5年浪人を続けるようなものなんじゃないでしょうか。僕だったらたぶん無理です。実際、大学受験の時はそれなりの大学にラクして入りましたし……。諦めないで夢を叶える人って本当に凄いと思います。僕はすぐ諦めちゃうし、失敗するのが嫌で夢も持たないですから。

 

まぁ、とにかくRhodanthe*の5人の挨拶ではもらい泣きしてしまいました。みんな泣きながらいいこと言うんですもの・゚・(つД`)・゚・ 

 

しかし、「しんみりして終わるのは『きんモザ』らしくないよね」ということで、最後にもう1回「Jumping!!」。会場の盛り上がりは最高潮。素晴らしい締めくくりとなりました。

 

このイベントでは最高に笑って最高に泣いて、驚くくらい感情を揺さぶられました。「俺もまだ人間としての心を忘れていなかったんだな」などとよく分からないことを考えつつ、改めて「きんいろモザイク」という作品の素晴らしさを強く感じました。キャストもこの5人で本当に良かったです。ぜひとも2期を! ぜひとも2期をお願いします!! このお願い聞いてくれないと死んじゃう……んっ……。