読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

【きんいろモザイク】Rhodanthe*のシングル発売イベント 「みんなに会いに行くよ!!」@池袋サンシャインシティ に参加してきました。

今日は、Rhodanthe*のシングル発売イベント

 

「みんなに会いに行くよ!!」@池袋サンシャインシティ

http://www.kinmosa.com/news/event_minnani.html

 

に参加してきました。

 

f:id:chio2216:20130728181904j:plain

 

イベント自体の開始時刻は14:00なのですが、9:00から「優先エリア観覧券」の抽選が行われるということで、今日は8:00に池袋へ降り立ちました。さすがにその時刻ですと、池袋の街もかなり静かですね。想像以上に人通りが少なくて驚きました。

 

駅から少々歩いてサンシャインシティのアルパ2F Loft横通路へ到着すると、なんか人の数がヤバい。「え、これ全部きんモザイベントの人なの?」と思ったら半分はMay'nさんのイベントの人たちでした。しかし、それでもきんモザイベントの列は外へ伸びており、外階段を登った先に最後尾がありました。並んでから数分後には「規定枚数に達し次第抽選は終了です。後方の列の方は抽選に参加できない可能性が極めて高いです」との不穏なアナウンスが。「並んでも徒労に終わってしまう可能性が高いですが、それでも良いという方のみお並びください」ってマジですか。激しい絶望感に襲われながらも僅かな可能性に賭け並び続けることにしました。

 

並んでしばらくすると、有志の方が作成した色紙が回ってきました。色紙一面に綺麗なイラストが描いてあって、その上に参加者で寄せ書きするという、ライブイベント等で良くあるアレです。僕はこういう色紙に実際に寄せ書きを書いたのは今回が初めてです。運良く大好きな綾ちゃん(CV:種田梨沙)の色紙が回ってきたので、心を込めてコメントを書かせていただきました。ただ、心残りが1つあります。最後の一文を「種ちゃんに会えてうれシード!」にすれば良かった……。

 

そんなこんなで時刻は9:00に。列が動き始めました。結構順調に列は進んでいき、「あれ? これイケるんじゃね?」的な雰囲気が強まってきました。そしてついに抽選BOXの前に到着。スタッフの人が整理番号の書かれた紙を適当に引いて渡してくれるシステムだったのですが、抽選BOXの中はたぶん残り10枚くらいな感じでした。ギリギリセーフ。そして、僕の番号は63番。結構いい番号でテンション上がりました。

 

池袋の街で時間を潰し、13:00にアルパ2F Loft横通路へ再集合。番号順に整列して噴水前広場のステージ前へと移動しました。すると、ちょうどRhodanthe*のみなさんがリハーサルをやっているではないですか! OPテーマ「Jumping!!」を歌っていました。観客も本番さながらの合いの手を入れており、リハーサルとは思えない雰囲気でした。そんな中、僕は優先エリアへ入場。既に前から2列は埋まっていましたが、3列目のどの辺りに陣取るべきか高速で思案した結果、僕は、「Jumping!!」の際に最も種田梨沙さんから距離の近いポジション、すなわち種ポジを確保しました。

 

f:id:chio2216:20130728181934j:plain 生で見る種田さんはまた格別でした(^ω^)

 

観客の合いの手が優秀すぎて、「Jumping!!」を歌い終わった後、Rhodanthe*のみんなが「え、これリハーサルだよね(笑)」みたいなことを言っていたように記憶しています。あーあと、種田さんのマイクがうまく声を拾えていなかったため、種田さんのマイクを調整していました。続いて、2曲目、3曲目もワンコーラスだけリハーサル。リハーサルまで観れるなんてお得すぎます。

 

リハーサル終了から本番開始までまだ40分近く時間があったので、僕を含む豚野郎どもがぎゅうぎゅうに押し込められた状態で本番開始まで待機。めちゃくちゃ暑かったです。僕はその間オーディオプレーヤーで「Jumping!!」をひたすらループして聴いていました。

 

そして、14:00になり、ついに本番開始。司会の方の「ハロー!」という挨拶で始まりました。そして、司会の方が注意事項を述べたあと、Rhodanthe*のみんながステージ上に登場。まずは「Jumping!!」から。この曲は合いの手を入れる箇所が多いので、非常にライブ向きの曲ですね。振り付けも簡単でわかりやすいので、サビの部分なんかはRhodanthe*のみんなと同じ動きをしている観客の人も多かったです。

 

次に、フリートーク。内山夕実さんがきんモザの魅力について非常にうまくまとめていました。キャストの皆さんにとってもやはり「きんモザは癒し」であるとのこと。あと、Rhodanthe*の5人は皆血液型がA型なんだそうで。観客に向けて「A型の人ー!」と問いかける場面もありました。すると……

 

荒ぶる男達「はーい!!」

 

種田「まぁ、日本人はA型多いからね」

 

ああ^~種ちゃんの冷静なツッコミたまらんのじゃ~。

 

そして、次の曲は「さつきいろハルジオン」。8/21発売のサウンドブックに収録される曲。このイベントで初公開です。きんモザらしいふんわりと温かな良い曲でした。この曲は特にPVなどは無いのですが、このイベントのために東山奈央さんと種田梨沙さんが中心となって振り付けを考えたのだそうです。

 

最後の曲は、「Your Voice」。この曲もとてもおしゃれで可愛らしくていいですよね。田中真奈美さんが歌う「Please……」の部分が好きです。

 

3曲歌い終えた後は、Rhodanthe*の各メンバーからのラストの挨拶。内山さん、種田さん、東山さん、田中さんの順番で挨拶が進んでいったのですが、田中さんの挨拶の途中で西さんが司会の方のほうへトテテテと走っていき、なにやら耳打ちをし、ステージ裏の控え室へ下がってしまいました。「一体何事?」と思ったのですが、田中さんの挨拶が終わると同時に西さんはティッシュ(?)で額の汗を拭きながらステージに戻ってきました。どうやらあまりに汗をかきすぎて、汗を拭きたかったのだそうです。確かに、西さんの前髪は汗でびっしょり。ライブ時のももクロ並の汗のかき様でした。でもまぁ、この熱い中、長袖の制服の衣装を着て歌って踊るわけですから、そりゃ汗もかきますよね。

 

Rhodanthe*のみんながステージから去った後は、グッズお渡し会の準備が進みつつ、今後のきんモザ関連商品やイベントのインフォメーションが行われました。そして、なんとグッズお渡し会の際には、グッズを渡すスタッフの後ろでRhodanthe*のみんながお見送りしてくれるとのこと。ステージを終えたRhodanthe*のみんなが再登場するまで少々時間を要しましたが、会場を去る前に再びRhodanthe*の5人を見ることができて良かったです。しかもかなり近距離でしたからね。種ちゃんと目が合ってうれシード!

 

まぁ、とにかく良いイベントでした。「きんいろモザイク」は、今まさに自分の中で最も熱いアニメであり、Rhodanthe*の5人も非常に気になっていますからね。非常に近距離でRhodanthe*の5人を見ることができたっていうのは本当に嬉しいです。特に、最近、夢に見るほど気になっている種田梨沙さんを至近距離で見ることができたのは幸せでした。

 

f:id:chio2216:20130728182103j:plain