読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

ロリコンで何が悪い!(チオ・24歳)

非モテSNS

今日、「このライトノベルがすごい!2012」がやっと手に入りました。既に粗方の内容はネット上の記事で見てしまっていたのですが、ライトノベルファンの端くれとしてはネット上では触れられていないようなもっと細かい情報も気になりますし、何より俺は4年前から毎年「このラノ」を購入して読んでいるので、今年も購入するに至りました。




1)「作品部門ランキング」は改悪か?

このラノ2012」では1つ大きく物議を醸す事柄がありました。それは、「このラノ」において最も注目を浴びる内容である「作品部門ランキング」のベスト10の中に「コレジャナイ感漂う作品が複数入っている」という点についてです。ちなみにベスト10に名を連ねていたのは以下の作品です。

1位 ソードアート・オンライン
2位 「とある魔術の禁書目録」シリーズ
3位 ベン・トー
4位 円環少女
5位 バカとテストと召喚獣
6位 僕は友達が少ない
7位 丘ルトロジック
8位 「涼宮ハルヒ」シリーズ
9位 アイドライジング!
10位 雨の日のアイリス

この10作品のうち、太字で示した4作品がランクインしたのは正直俺としてももの凄く意外でしたし、ネット上での反応を見た限り、同様のことを感じた人は多かったようです。ここ数年はこういった番狂わせがほとんど無かったのに、なぜ今年は突然このようなことが起こったのか。それは、今年から集計方法に変更が加わったことによります。どのような変更が加わったのかというと、「HP」「協力者」「モニター」という3種のアンケートの投票者数を「一定値の母数」に揃えるという変更が加わったのです。これにより、「HP」群や「モニター」群と比べてライトノベルに知悉しており、「これからの注目作」を推す傾向を示す「協力者」の力が強くなりました。

「作品部門ランキング」に上記のような変更が加わったことに対しては賛否両論あるようです。

このライトノベルがすごい!2012』への批判に対するライトノベルクラスタの反応
http://togetter.com/li/215744

俺個人の意見としては、この集計方法の変更に対しては賛成です。「このラノ」を読む面白さの1つとして、「まだ見ぬ傑作に出会うきっかけになる」というところがあると思うんですよね。だから、メディアミックスが進行していて誰もが知っている作品ばかりが上位にランクインしていても面白くないと思うんです。今回のように、これから脚光を浴びるであろう作品が上位にランクインすることには一定の意味があるのではないでしょうか。このランキングとそれに対するネット上での反応に関して言いたいことはもっとあるのですが、どんどん愚痴っぽくなってきそうなのでとりあえずここまで。



2)上位にランクインした各作品に対する感想

俺が「これからの注目作」であると考えているアイドライジング!が9位にランクインしていたのはびっくりしましたが、嬉しかったです。「アイドライジング!」については、つい2週間ほど前に日記で触れました。

私チオは「アイドライジング」のアニメ化に大きな期待を寄せています。
http://himote.in/diary/1305022

このラノ」における上位ランクインをきっかけに、メディアミックス化が加速すれば非常にありがたく思います。





続いて、16位にランクインした羽月莉音の帝国。昨年の38位から大きく順位を上げました。この作品は現在第9巻まで刊行されており、次の第10巻が最終巻となります。この作品は、知名度こそそれほど高くないものの、非常に面白い作品です。第10巻を読了したらこの作品について日記に書こうかと考えていました。とにかくこれは超オススメな作品です。あらすじはAmazonのページをご参照ください。





そして、24位にランクインしたのうりん。これは今年の8月に第1巻が刊行された新しいシリーズですが、早速上位にランクインしました。この作品の作風は、「僕は友達が少ない」などと同様、フォント遊びやパロディネタを多用しているような作風です。それが結構、人によって好き嫌い別れる要素になっていたりするのですが、俺はそのような作風を比較的好んでいます。それはさておき、この作品において最も注目すべき点は、「農業」について非常に真面目に書いている、というところです。「農業」の楽しさや大変さが登場人物たちを通して読者へとリアルに伝わってきて、それがとても心に沁みるんですよね。作者の白鳥さんは、この作品を書くために1年間、農業高校で取材を敢行したそうです。作者が熱心に勉強した上で書いている作品っていうのは、読んでいる側としてもその熱意が伝わってきますし、やはり心動かされるものがあると思います。





3)僕はロリコンではありません

昨年同様、今年も俺はHPから投票に参加したのですが、今年は自分のコメントが2つ採用されていました。昨年は3つ採用されたのでそれと比べると減りましたけども……。

その採用された2つのコメントのうちの1つが、「ロウきゅーぶ!」についてのコメントでした。

f:id:chio2216:20130727102143j:plain

ここで1つ弁解させて頂くと、これは「ロウきゅーぶ!」の熱狂者の意見を代弁しただけであって、僕自身はべつにロリコンじゃないですからね! 勘違いしないでくださいね!