読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

たまこまーけっと「もちもちトーク&ライブイベント~歌だ!踊りだ!お祭りだ!~」に参加してきました。

非モテSNS

今日は、「たまこまーけっと」のイベントに行ってきました。

会場は五反田の「ゆうぽうとホール」。

このイベントには元々行くつもりは無くて、イベントチケット先行購入申込券が封入されているBD第1巻も購入していないのですが、チケットの一般販売が開始された日にチケット販売ページを覗いてみたらまだ売れ残っていたのでポチッと購入しちゃったんです。「たまこまーけっと」のラジオはあんまり聴いていなかったのですが、2度行われたニコ生放送はどちらも観ていて、メインの3人娘を演じている洲崎さん、金子さん、長妻さんの3人がこのイベントのためにバトンの練習をしていることも知っていたし、キャラソンアルバムも購入して聴きこんでいたので、きっとイベントに行けば楽しめるだろうという思いが、チケット購入の決め手でした。

今日は開場時間をちょっと過ぎたあたりに会場入りしました。グッズは特に何も買わなくていいかなーと思っていたのですが、いざ会場のロビーに入ってみると、意外と物販列が短い。というわけで、せっかくなので、物販列に並んでパンフレットを買ってきました。


f:id:chio2216:20130726183817j:plain


僕の席は2階席の前から5列目。2階席も意外と悪くないものです。2階席は、ステージまでの距離はちょっと遠くなりますが、1列ごとに段が高くなっていく構造なので、前の人が邪魔にならずステージが見渡せるのが良いんですよね。

 

イベントはまず、洲崎さんが「ドラマチックマーケットライド」を歌うところからスタート。緊張のせいか途中で歌詞が飛んじゃってました。2階席の人々はライブパートの間も座って観ている人が大半で、僕としては非常にラクでした。立ちっぱだと疲れますからね。座りながらのんびりサイリウムを振って、じっくりステージ上を眺めるっていうスタイルは僕にはぴったりで、そういう意味でも今日は2階席で良かったと思っています。


次はトークコーナー。餅に見立てたカプセルをボックスから取り出し、その中に入っているお題についてのトークをするというコーナーでした。その中で僕が一番印象に残っている部分は、「皆と最初に会ったときの印象は?」というお題で、皆が洲崎さんと初めて会ったときの印象について喋っていた部分でしょうか。「たまこまーけっと」のキャストの初顔合わせは、アフレコが始まる前に一度あったらしいのですが、その際、まず1人1人自己紹介をしていきましょうという流れになったのだそうです。そこで、洲崎さんが自己紹介をしている最中に「私は主人公をやるのが初めてで……グスッグスッ……(´Д⊂ヽウェェェン」と泣き出してしまい、皆がびっくりしてしまったというお話でした。

洲崎さんにとっては「北白川たまこ」という役を貰えたことが本当に嬉しかったのだと思います。洲崎さんは、今から6年以上も前から声優を志しここまで頑張ってきたのだと思うのですが、「たまこまーけっと」のオーディションを受けたであろう時期で洲崎さんは既に25歳(現在26歳)。目立った役も貰えずにその年齢になってしまったら、もう夢を諦めてしまってもおかしくないのではと思います。そんな中、見事射止めたアニメの主役。洲崎さんの苦労を思うと「本当に良かったね……」と、なんかこっちまでしんみりしてきます。

(参考)
http://www.youtube.com/watch?v=HXkksXs9Z10


2007年の洲崎さん。


(参考)エブリバディラブズサムバディ~南国の香りに包まれて - Clown's Pocket!
http://ameblo.jp/clown-happy/entry-11499100523.html


トークコーナーの次は、クイズコーナー。下野紘さん、田丸篤志さんがVTRの中から3問のクイズを出題。洲崎さん、金子さん、長妻さんの「バトン部チーム」と、日高さん、山下さん、山岡さんの「もち肌チーム」に分かれて、負けたチームは罰ゲームをするというルール。結局、「バトン部チーム」がメインキャラの貫禄を見せつけ勝利。負けた「もち肌チーム」は、もち蔵のモノマネをしながらたまこに告白するという罰ゲームを課せされました。その罰ゲームで山下さんが発した「たまこ……。餅のような子供を産んでくれ」とセリフと、それに対する洲崎さんの「うわー気持ち悪いー(ドタバタ」という反応が非常に面白かったです。

その次は、お待ちかねのバトンのコーナー。ED曲「ねぐせ」に合わせて洲崎さん、金子さん、長妻さんの3人がバトンの演技を披露しました。途中の大技で洲崎さんがバトンのキャッチをミスし、バトンがステージ上をコロコロ転がっていってしまうというハプニングはありましたが、たった1か月半の練習でしっかりとしたバトン捌きをマスターしていて立派でした。

そして最後はライブパート。各キャラのキャラソンと「ねぐせ」が披露されました。僕としては座りながら生歌をじっくり聴けて大満足でした。アンコールでは、6人で歌う「きっとね、ずっとね、よろしくね。」が披露され、明るく楽しくイベントが終わるかと思いきや、最後の挨拶で洲崎さんが泣いてしまい、それに釣られ僕も泣いてしまいました。
うぅ~あやっぺ~あやっぺ~・゚・(つД`)・゚・ 



帰りには夕飯として、五反田駅前で「天下一品ラーメン」を食べてきました。「天下一品ラーメン」の総本店がどこにあるか、皆さんご存知ですか? そうです。京都の北白川です。「たまこまーけっと」のイベントの後に食べるには最適ですね。僕と同じことを考えた人は結構いたみたいで、店内は「たまこまーけっと」イベント帰りの人が多かったみたいです。僕はカウンター席に座ったのですが、両隣の人は確実にイベント帰りの人でした(荷物などから判断)。

 

f:id:chio2216:20130726183821j:plain