読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

大☆抽☆選☆会

非モテSNS

港区虎ノ門2-5-10

 

この住所に聞き覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
俺は今日、その場所へ行ってきました。
そう、その場所とは、ポニーキャニオン本社です。



今日は、ポニーキャニオン本社にて開催された、「ごらく部運試しイベント大抽選会」に参加してきました。このイベントは、アニメ「ゆるゆり」のBDまたはDVD第1巻を購入した人すべてに参加権があるイベントです。

BD/DVDに参加券が封入されており、それを持ってイベントに参加するのですが、その参加券にはシリアルナンバーが記載されています。俺はそのシリアルナンバーがA-1237でした。Aグループは11:00~11:30にポニキャ本社へ集合。というわけで、俺は11:00ちょっと前に現地に着くように家を出発しました。

(俺のシリアルナンバーに関しては後ほどまた話題にしますので覚えておいてください。
 Aの1237番です)



◆10:50頃

ポニキャ本社前に到着。既に凄い人だかり。本社入口前にもわんさか人が居るし、そこから列が形成されていて、本社の裏手のほうまでぐるーっと列が伸びています。とりあえず本社入口のちょうど真裏にあたる場所の最後尾に並びました。



◆10:55頃

列が動き出しました。本社入口前でスタッフが何やら説明していますが、人が多すぎてよく聞こえません。あと、掲示板にA4サイズの紙が2枚貼り出されましたが全然見えません……。



◆11:05頃

受付開始。人が入り乱れてごっちゃごちゃになってましたが、スタッフさんが「2列になってお進みくださーい」と声を掛けると、自然と綺麗に列が形成され、スムーズに受付へと進むことができました。ちなみに、掲示板に貼り出されていた紙には、イベントの大まかな流れについて記載されていました。



◆11:10頃

受付完了。1階のちょっとしたホールで整列。ここでまたスタッフさんからの説明。

スタッフ「申し訳ございませんが、皆さんにはこれから階段で10階まで上がって頂きまーす」

荒ぶる男たち「「「えええー」」」

スタッフ「多くの方にご参加頂くにはこの方法しかなかったんです。申し訳ございませんー」

スタッフ「キャストへ直接プレゼントを手渡しすることはご遠慮頂いております。1階でスタッフへお預け下さいー」

スタッフ「トイレは1階のものをご使用くださーい」

説明はだいたいこんな感じの内容でした。



◆11:20頃

階段登り開始。壁にはアニメの場面集というか、アニメのカットがたくさん貼ってあったのですが、あかり分が妙に少なかったような……。階段上で待たされるのかと思いきや、そんなことはなくスムーズに10階まで行けました。10階の抽選&お渡し会場へと近づくと、ごらく部の4人の声が聞こえてきます。やべええええ、ごらく部4人の生ボイスだ緊張するうううううう。

とかなんとか思っているうちに、抽選会場へ入場。会場の作りはこんな感じになっていました。

 

f:id:chio2216:20130726220735p:plain

 

まずは、明日10/9に行われるイベントへの参加権を賭けたガラガラに挑戦。俺の2つ前の人が赤玉を出して見事当選。俺の1つ前の人は白玉。残念ハズレです。そしてついに俺の番。スタッフさんに参加券を提示した後、ドキドキしながらガラガラを回して出てきた玉の色は……。

白でした。

無念……。当選者は部屋の奥のほうに居る、もう1人のスタッフの元へ行き、何やらやっていたようです。しかし、白玉を出してしまった俺はそちらへは行くことができず、そのまま、ごらく部の4人が待つ隣室へ。抽選会場とその隣室とを隔てている壁にポスターがたくさん貼ってあったのですが、そこでもあかりの扱いは酷かったです。床に落ちているあかりのポスターを踏まないようにして、緊張しつつも隣室へと入りました。



◆そして隣室へ

おおおおお、長机に手前から、みかしー(三上枝織)、JK(大坪由佳)、津田ちゃん(津田美波)、るみるみ(大久保瑠美)の順番で座っています。やばいですよ。生ごらく部です。やばい。マジやばい。やばすぎる(緊張のあまり語彙レベルが絶賛低下中)。

4人それぞれが1枚ずつカレンダーを渡してくれるんですね。まず俺は、みかしーの目の前へと向かいました。

三上「ありがとうございます!」(カレンダーを差し出しながら)
チオ「ありがとうございます」(カレンダーを受け取りながら)

次、JK。

大坪「ありがとうございます!」(カレンダーを差し出しながら)
チオ「ありがとうございます」(カレンダーを受け取りながら)

次、津田ちゃん。

津田「ありがとうございます!」(カレンダーを差し出しながら)
チオ「ありがとうございます」(カレンダーを受け取りながら)

次、るみるみ。

大久保「ありがとうございます! ピンクです!」(カレンダーを差し出しながら)
チオ「ありがとうございます」(カレンダーを受け取りながら)


チオ、退場。エレベーターホールへ。





……って、

「ありがとうございます」しか言ってねえぞ俺!!!



まぁ、いつものことですが、緊張して全然喋れませんでしたし、なんか恥ずかしくて3秒以上相手の顔を見ることができなかったんですよね(たぶん)。特に最初のみかしーは緊張してあんまり顔を見れなかったです。もったいない。JKはめちゃくちゃ肌が綺麗でした。さすが4000万画素のカメラにも耐えうる美貌の持ち主です(参考:http://koenews.blog9.fc2.com/blog-entry-1378.html )。あと笑顔が素敵すぎました。津田ちゃんはやっぱり眼力がありますね。目が合った瞬間射抜かれますずっきゅん。あと、思った以上に顔がちっちゃい。やばいです。結衣大好きですって伝えたかった。るみるみちゃんもマジ可愛い。「ピンクです」って言ってくれたので、何かこっちからも気の利いたことが言えれば良かったのですが、残念なことに俺にはそのようなコミュ力は備わっておりませんでした。

俺がるみるみちゃんからカレンダーを受け取っている最中に、
大坪「今の人、めっちゃ笑顔だったよね」
津田「だねー」
っていう会話が聞こえたような……
(しかし、幻聴というか俺の妄想である可能性も否定できない)。

ごらく部の4人と対面した時間はほんの20秒程度(?)でしたが、すごく興奮しましたね!
最高でした!





◆おまけ:そして夜の部……


ごらく部「「「「Aの237番!」」」」


チオのシリアルナンバー → A-1237



!?



                  (
              ´ ̄ ⌒Y⌒ ̄ ̄`
          /   /⌒   ⌒\    \
        --/                    x-- 、
      〃{ /  /  /  /           \  ヾ ハ
       {i ∨   /  /  /   l   八   ヽ  ヽ ∨ }
     _ゝ /   /  /  /ハ    |  /} l \  |  l  ∨ノ_
    /  ,′   // l {l l∧   | // ノノ八ハ |  |  〈  \
    \    {  丨l/⌒ヽ∧ j/l l l /⌒ヽ}ノ  }  | /
      ヽ|  {ハ |〈     l l Yl l l l      }| ハj  l |/
      | l   Ⅵ 、    l l l l l l l     ノノⅣ    l |
      | l   {ハ  ^冖'^        ^冖^´  }ハ     l |
      | l   |ハ               ハ}   l |
      |八  八人     「 ̄ |     イ 八  八|
        \(  \> 、  、 _ノ   < /  )/
          \{ハノハ 〕トー‐ セ〔ハノイノノ}/
             ...:<{      }>:...
         ..:<:::::::::::::::∧  __  /::::::::::::::::> 、
        { \\::::::::::::::∨::::::::∨::::::::::::// }



あと少しでアッカリーンTシャツ貰えたのに……。無念。