読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チオの日記

1人で静かに暮らしています。

北海道ねんどろオフ(1日目)

非モテSNS

9/19~21は、2泊3日で北海道へ行ってきました。
マイモテののりまきさんとの2人旅です。
その中で起きた出来事を振り返り、日記を書いてみようと思います。


※※※


9/18(旅行0日目)&9/19(旅行1日目)

俺らが乗る羽田発新千歳行きの飛行機は9/19の7:00発。しかも、ツアー会社から「出発の1時間前に受付を済ませてください」と言われていました。ということは、6:00までに羽田空港に行かなければならない。でも、始発で行っても6:00には間に合わない。というわけで、「空港に前日入りするとベンチで寝させてくれるらしい」という噂を信じて、出発前日の9/18、終電の少し前に空港入りしてみました。そしたら、

警 備 員 に 追 い 返 さ れ た 。

「まだ終電があるから品川あたりでカプセルホテルにでも泊まりなさい」と警備員のおっちゃんに言われてしまいました。仕方ないので、俺より少々遅れて羽田に到着する予定ののりまきさんに「警備員に追い返されましたー( ;∀;)」と電話し、品川で落ち合うことに。

品川駅で集合した後は、とりあえず2人でデニーズに入店し、パフェを食べ、コーヒーを飲みながら朝5時すぎまで粘りました。デニーズで4時間半近く過ごしたのですが、その時間は意外と短く感じられました。なんか半分くらい(もっと?)はオーディオ関係の話をしていたような気がします。あ、CDからWAV形式でオーディオプレイヤーへ音楽を入れる作業をしなければ。オーディオプレーヤーを買い換えて(って言ってももう半年前の話ですが)、容量が16GBでしかもmicroSDを挿せる製品にしたので、まだまだ容量にはかなり余裕があるんですよね。なのでWAVで入れても全然OKです。

閑話休題。デニーズを後にして羽田空港に着いたのが、6:10くらい。あれ? もう6時過ぎてるじゃん。6時前に空港に来るために前日入りしたのに、これじゃ前日入りした意味ねえ。始発で来ても6:15に着くから、それと大して変わんないじゃないか……。まぁいいか。旅行会社のカウンターでの受付も問題なく済ませ、いざ搭乗。離陸してから数分で眠りの世界へと誘われました。

目を覚ますともう着陸15分前。新千歳空港に着いた後は、レンタカーを借り、まずはコンビニへ。そして、ガラナ飲料とお菓子をいくつか購入。



ホンダレンタカー千歳店~千歳IC~砂川SA(運転手:チオ)

10:40頃、砂川SAに到着。千歳を出発したのが9:20くらいだったので、1時間20分ほどで日本最北のSAへ着いたことになります。特にSAでやることもないので、トイレを済ませ、すぐに出発。



砂川SA~士別剣淵IC~道の駅もち米の里☆なよろ(運転手:のりまき)

12:05頃、道の駅もち米の里☆なよろに到着。北へ行くごとに空気の冷たさが着実に増しています。この道の駅では、西興部村在住のmohickan・よみち夫妻と待ち合わせ。皆で名寄の街へ。



道の駅もち米の里☆なよろ~名寄市街(運転手:チオ)



お昼はここでご馳走になりました。カレーとパフェを食べてお腹いっぱいに。「寝不足なのにこんなにお腹を満たしてしまって大丈夫だろうか……」と思いつつ、食べ終わった後は、mohickan・よみち夫妻と別れて、のりまきさんと俺はひたすら北を目指しました。



名寄市街~道の駅てしお(運転手:のりまき)

♪チャーラーラーラーラー(カーオーディオから流れるイントロ)

チオ「あ、スフィアだ」

♪ちょっとーセンチなー土曜日ー

チオ「……あ、ゆるゆりだった」

のりまき「それはマズいでしょ」

車での移動中はずっと、ポータブルオーディオ+FMトランスミッターの組み合わせで、ひたすらアニソンを垂れ流していました。



道の駅てしお~ノシャップ岬(運転手:チオ)

北海道ならではの広大な景色に感動しつつ、稚内を目指しました。ノシャップ岬に着いたのは17:35頃で、夕日がまさに海に沈まんとしている時間でした。「よーし、ねんどろを出して夕日をバックに撮影するぞー」と思ったら、みるみるうちに夕日は海の中へとその姿を消していき、ねんどろとデジカメの準備ができたと同時に、完全に夕日の姿が海の中へと消えてしまいました。俺が途中で道を間違えてしまったタイムロスがこんな大きな影響として現れてしまうだなんて……。もう少し早く着いていれば、海に沈む前の夕日をバックにねんどろの撮影ができたのに……。

ノシャップ岬で撮影した画像はコメント欄に載せます。





その後は、稚内副港市場内で夕食を食べ、ホテルにチェックイン。温泉に浸かって一日の疲れを癒しました。このホテルでは、21:30から23:00の間にラーメンを1杯無料で食べさせてくれるということなので、「無料ならこれは食べるしかないだろう」ということでラーメンを啜り、その後は、ホテルの近くにあるセイコーマートへ行ってお買い物。北海道の限定モノをいろいろ買ってみました。その中でも、カツゲンは今までの人生で一度も飲んだことがなく、前々から飲みたいと思っていたので、「どんな味なんだろう」とワクワクしつつ、ホテルへと戻りました。

ホテルの部屋でポテチをつまみつつ、ソフトカツゲンを開封。

チオ「この『ソフトカツゲン』っていうのはね、元々『カツゲン』っていう飲み物があったんだけど、それを薄くして飲みやすくしたものらしいよ」

(のりまきさんがコップ2つにカツゲンを注ぐ)

チオ「ではいただきます」

(ゴクリ)

チオ「……!?」

(ゴクリ)

のりまき「……アッー」

いやこれ普通に濃いよ! 「ソフト」っていうから薄いんだろうと思ってたら、甘さも酸っぱさも両方とも強くてびっくりしました。でも美味しいですね。俺は好きですよこれ。

ポテチを食べ、ソフトカツゲンを飲んだ後は、さすがにもう眠いのでサッサと寝ることに。時刻は22:30。そんな感じで1日目は終了しました。